にじあり

準備中です。

赤れんが庁舎の前庭で電源不要のWi-Fiアクセスポイント「ポジモ」の実証実験を実施。6月30日から5日間

f:id:lyra-e:20140626110953p:plain

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)の前庭で、外部電源不要のWi-Fiアクセスポイント「ポジモ」の実証実験を行われるそうです。期間は6月30日から7月4日までの5日間で、期間中、8時30分から17時30分まで利用できるそう。

電源不要の無料WiFi ネクステック、札幌で観光客向け実験−北海道新聞[経済]
道庁赤れんが庁舎前で、公衆無線LANによる無料インターネット接続サービスを外国人観光客向けに提供する実験を始める。外国のスマートフォンなど携帯端末を国内で使うには高額な通信料など制約があるためだ。ネット環境を整え、北海道観光のイメージアップやPR効果を探る狙いだ。

確かに、海外に行ったとき、どこでも無線LANが使えたら安心感が違うし便利なんですよねぇ。日本は無線LAN自体は多いけど、なんらかの契約がないと使えないのばっかりですからね……。

第1回北海道庁赤れんが前庭 屋外Free WiFi実証実験 | 屋外・野外無線LANのポジモ
本実証実験は、平成24年度 新技術・新製品開発賞 ものづくり部門 大賞受賞、平成25年度 北海道新商品トライアル制度 認定商品の「ポジモ」を活用して屋外WiFiを提供することにより、特に外国人観光客の満足度や、Free WiFiの活用度、利用目的などを検証するものです。北海道庁は各種施策のフォローアップの一環として、実証実験にご協力くださいます。

「利用目的などを検証」っていうのが気になる……。通信内容の分析とかあるのかなぁ。

結構大きい……。太陽光発電パネルがついてるから電源が不要なのね。蓄電されるから太陽光がなくても最大5日間くらい動作するらしい。

外部電源不要が重要なケースって、災害時とか一時的なイベントくらいしか思いつかないし、常設なら電源引いて既存の機械の方が安上がりそうな気がするんだけど、どうなんだろう……。

関連リンク

広告を非表示にする