にじあり

準備中です。

無料で高品質なまんがが読める「マンガボックス」の掲載作品をサクッと紹介!

DeNAが昨年12月4日に開始したサービス「マンガボックス」。コミック誌形式の電子書籍で、iOS・Android用アプリだけでなく、Webブラウザでもで読むことができます。

雑誌のように1冊単位の概念はあるものの、配信は作品ごとの1話単位で行われており、アプリでは各作品の配信ごとにプッシュ通知を受けることができます。バックナンバーも期間の制限なく読めるので、読み逃す心配がありませんし、遅れて読み始めても大丈夫です。なお、Webブラウザでは1話と最新話しか読めません。

掲載作品の中から、わたし的おすすめ作品をいくつか紹介したいと思います。

『高遠少年の事件簿』
『金田一少年の事件簿』のスピンアウトで、本編主人公の金田一一のライバルで犯罪芸術家の高遠遙一が主人公。『金田一少年の事件簿』未読でもまったく問題ありません。本格ミステリーものです。

金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1) (講談社コミックス)

金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1) (講談社コミックス)

『穴殺人』
壁のフックに掛けたロープで首つり自殺を図ったが失敗し、その拍子で壁に穴が開き隣の部屋が見えるように。覗いてみると隣では女性が殺人を……。サスペンス。ちょっとエッチです。

『初恋心中』
「生きる理由がない」と飛び降り自殺を図ろうとする少年が、対面のビルに同じく飛び降り自殺を図ろうとする先生を見つけ、なんやかんやで「1年一緒に過ごして1年後に心中する」という約束をする。今のところあまりシリアスな感じではなく、ラブコメ調。

『天空侵犯』
気がついたら高層ビル群とそれらをつなぐ吊り橋のみの異世界に来てしまった女子高生が主人公。凶器を振り回し飛び降り自殺を迫るマスクの怪人がたくさん出てきます。サスペンス。原作は「このマンガがすごい! 2014」でオトコ編第3位になった『亜人』の原作者・三浦追儺さん。作画は主演・市原隼人さんで映画化された『ボックス!』の大羽隆廣さん。

亜人(1)

亜人(1)

ボックス!(1) (少年マガジンコミックス)

ボックス!(1) (少年マガジンコミックス)

『セーラー服、ときどきエプロン』
訳あって祖父所有のアパートの大家になった女子高生と、住人のドタバタコメディ。これもちょっとエッチですね。

『僕のおじいちゃんが変な話する!』
不眠症の少年に、おじいちゃんが本の読み聞かせをする話。おじいちゃんがセレクトした本がなんだか異常。少年のツッコミが心地いいです。ギャグマンガ。

『GREEN WORLDZ』
都市の緑化が進んだ未来の東京が舞台。1年ぶりに好きな子に会いに行く途中の電車内で停電に見舞われ、地上には巨大な食虫植物(食人植物?)、地下にも人に危害を加える「新人類」と呼ばれる化け物が。好きな子は無事か?再会は叶うのか?サスペンス。ゾンビもののような、いわゆる終末ものな感じ。

『わんこナンバーわん』
彼女の結婚話をはぐらかしてるうちにフラれてしまった男性が、ひょんなことで犬を飼うことになったが、その犬が、家の中ではなぜか女の子に見える。ラブコメ。作者は『BOYS BE…』などの玉越博幸さん。

BOYS BE・・・(1)

BOYS BE・・・(1)

『王様ゲーム』
金沢伸明さんの携帯小説から始まり、まんが化、実写映画化もされている人気作。クラスメイト全員に届く指令メールに従わなければ罰が下る。犯人は誰?サスペンス、というよりはホラーかな。すでにコミックス化もされているので、途中のエピソードから配信されています。雰囲気で気に入ったらKindleなどで購入するのがよさそうです。

王様ゲーム : 1 (アクションコミックス)

王様ゲーム : 1 (アクションコミックス)

というわけで、一部ですが、特におもしろいと思う作品を紹介しました。わたしの趣味で暗めの作品が偏ってしまった気もしますが、全体的に対象年齢は高めかなという感じはします。青年誌な感じなのかな。

他にも『進撃の巨人』スピンアウトのコメディ作品『寸劇の巨人』や『攻殻機動隊S.A.C.』、『攻殻機動隊』スピンアウトでアニメ化もされたコメディ作品『タチコマなヒビ』など、有名な作品もあったりします。

どれもまだ週刊誌2か月分(コミックス1冊以下)くらいと、今からでもすぐ追いつけてしまう量です。まだ読み始めていない方はぜひ。おすすめですよー!

関連リンク

広告を非表示にする