にじあり

準備中です。

モエレ沼公園の花火大会「モエレ沼芸術花火2014」の概要が公開!

モエレ沼公園で2012年から開催されている夏祭り「モエレサマーフェスティバル」が、今年は名称を「モエレ沼芸術花火2014」とし、概要を公開しました!

札幌モエレ沼花火大会がスケールアップ-札幌初の尺玉打ち上げも - 札幌経済新聞
今年は「モエレ沼芸術花火大会2014」に名称を変更する。「内閣総理大臣賞」を12回受賞し2015年「現代の名工」に選ばれた花火師・野村陽一さん、伊勢神宮奉納全国花火大会で優勝した花火師・堀内幸敏さんらを迎え、音楽と花火を融合させた花火イリュージョンへバージョンアップする。

花火は昨年より2,000発増やした12,000発が打ち上がるそう。札幌市内では「道新・UHB花火大会」が4,000発、道内最大の真駒内花火大会が22,000発。真駒内花火大会に玉数では及ばないものの……。

今年は札幌初となる尺玉32発も打ち上げる。障害物がほとんどないモエレ沼公園のロケーションだからこそ実現できるスケールの大きさで、上空330メートル地点で直径320メートルの花火が開く。

真駒内では一番大きいのが5号玉なのに対し、尺玉は10号玉。

花火の大きさと打ち上がる高さ
その花火大会で打ち上げることができる最大の玉の大きさは「保安距離」によって限定されます。

5号玉は上空220メートル地点で直径170メートルの花火。これでも十分大きいと感じるけど、尺玉は上空330メートル地点で直径320メートルの花火というから、相当なんだろうなぁ。

勝毎花火大会と江戸川区花火大会は行ったことあるんですけど、多分尺玉は見たことないなぁ。見てみたい……。

関連リンク

広告を非表示にする