にじあり

準備中です。

「さっぽろ雪まつり」で札幌へいらっしゃる方へ。同時期に開催されるイベントまとめ

昨年は236万人超を動員した「さっぽろ雪まつり」。今年も多くの方がいらっしゃると思いますが、「さっぽろ雪まつり」以外にも各地で楽しいイベントが開催されているのを知らないままお帰りになる方が多いと感じます。

札幌市民的には「雪まつりより好き!」という意見も多いイベントをいくつか紹介したいと思います。

さっぽろ雪まつり公式サイト|SAPPORO SNOW FESTIVAL
5〜11日開催。まず本家「さっぽろ雪まつり」は、市内3会場で開催されています。メイン会場である「大通会場」には大型雪像と市民雪像が立ち並びます。昨年話題になったプロジェクションマッピングもこちらの会場です。大型のすべり台などが用意される「つどーむ会場」は特にお子様連れにおすすめ。「すすきの氷の祭典」とも呼ばれる「すすきの会場」はライトアップされる夜間に行くのがおすすめです。地元のカップルなんかには、ムードがあるのでこちらの方が人気だったりしますよ。 今年もプロジェクションマッピングが行われることになっています。今年はなんと2基!

スノーフェスティバル2014!今年も入園料無料です!!/札幌市円山動物園
5〜11日開催。「札幌市円山動物園」では、雪まつりの開催期間に合わせて「スノーフェスティバル」を開催。なんと入園料無料!動物見放題です。こどもが遊べる氷のすべり台や雪像もあります。雪の中で過ごす動物たちはいつもとまた違った表情ですよ。写真映えもするし、とても見やすいです。中心地から臨時バスが運行される予定です。

小樽雪あかりの路
7〜16日開催。札幌の隣町、運河とれんが倉庫とガラス細工で有名な小樽では、雪とろうそくでできたスノーキャンドルがさまざまな名所を照らします。キャンドル点灯時間は17〜21時。長くいらっしゃるなら一晩くらい小樽で過ごしてはいかがですか?札幌からはJRで約40分、620円と意外と近いですよ。

定山渓温泉雪灯路2014 « 定山渓温泉 定山渓観光協会公式サイト
5〜11日開催。札幌随一の温泉地である定山渓でも、湯けむりの街を幻想的なスノーキャンドルが彩ります。今年で4回目という新しめのイベントで、わたしも行ったことがないのですが、きっと美しいことでしょう。温泉も楽しめるのがいいですね。札幌からはバスで約1時間、750円。小樽よりは遠いです。そのせいか、定山渓が札幌市内と知らない地元民も意外と多いです。温泉旅行をメインに、帰りにちらっと大通会場を見るなんてのもいいんじゃないかなぁ。

寒いと思いますけど、北海道をお楽しみください!

関連リンク

今週のお題「僕の住む街・私の地元」

広告を非表示にする