にじあり

準備中です。

月光天文台が発行しているカレンダー「太陽・月・星のこよみ」がとてもいい

月光天文台が毎年発行しているカレンダー「太陽・月・星のこよみ」、2012年版からずっと気になってたんです。

2014年 太陽・月・星のこよみ

2014年 太陽・月・星のこよみ

先日、誕生日プレゼントとしていただきました。ついに「太陽・月・星のこよみ」カレンダーデビューですよ!

表紙は火星探査車「キュリオシティ」と地球。少しマットで手触りサラサラの紙で、少しだけホログラムみたいっぽい感じになってます。表紙の裏は書き込み式の年間天気表になっています。

2枚目はオリオン大星雲のポスターになってます。表紙やカレンダー部分もですが、とにかく写真は綺麗です。いえ、3月以降は実はまだ見てないんですけど。基本的に、カレンダーはその月になるまで楽しみにとっておく主義なのです。

で、裏面の情報量もすごいんです。

3枚目からはカレンダーになっているのですが、例えばポスターの裏には1月の、1月のカレンダーの裏には2月の、という感じで、前のページの裏面にはその月の星空、天象ハイライト、観測ガイドなどなど……情報満載。カレンダー自体はA2サイズなのですが設置面積は倍のA1サイズ分用意するべきですね。

メインのカレンダー部分は、月齢や天文イベントはもちろん、干支、六曜、記念日なども。天文に興味のないお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんも満足です。天文に興味のあるお子さんがいる家庭なら、こども部屋なんてもったいない。トイレとか、共有スペースにも使える素敵カレンダーだと思います。リピーターが多いのも納得。

情報満載な分、記入スペースはあんまりないですけどね。

関連リンク

広告を非表示にする